大志を抱く少年記

野心だけはいっちょ前な理系大学院生のブログです。

O/Nの罠

4℃ O/N

お久しぶりである。

O/Nという表現、なんだかわかるだろうか?
OverNightの略である。
有機化学の実験プロトコルだとよくあるそうだが、自分の場合、一次抗体を抗原に反応させる際に登場した。

というか、今、登場してて、あれ、OverNightって、夜が明ければいいもんだと思ってたけど、実際どうなんだろ。。23:45だけど、明日の5時半には実験を始めたい。つまり6時間弱しか反応時間ないわけだけど、これってOverNightと言っていいんだろうか。。

少し調べてたら、基本的にOverNightは8時間以上を表すらしい。平均睡眠時間が8時間とかなのかな?

まぁでも、おそらくメーカー保証として、OverNightで反応しない抗体は商品として売れない。程度のものだと思う。つまり、品質保証の尺度として、使われているんじゃなかろうか。
賞味期限の原理と同じで、おそらく少しくらい短くても反応はすると考えられる。
ほとんどの食料を賞味期限が切れてから食っている自分からしたら、こんなあいまいな表現はギリギリを攻めてしまう。

抗体の質が良ければ室温10分でも検出されるらしいし、今回モノクロナール抗体を使ってるし。
たぶん大丈夫だろ。。